Hover.css を使って VK ボタンをカスタマイズしてみた

Hover.css は CSS3 を使った魅力的なマウスホバー効果をたくさん含むスタイルシートとして配布されています。

Hover.css は個人利用であれば無料で使えます。商用利用 (制作業者等) の場合は有料ですが、価格は $18 (Unlimited 版) と安価です。

Hover.css

Hover.css のサイトはこちら → http://ianlunn.github.io/Hover/

a タグ (カスタム HTML ブロックに記述)

Hover.css のサイトのように a タグを使っています。

hvr-float-shadow hvr-ripple-out hvr-shutter-out-horizontal hvr-bounce-to-right hvr-buzz-out hvr-icon-forward

カスタム HTML ブロックにコードを記述しています。

コードを記述するやり方はナビゲーションメニューの実装のようなカスタマイズ用途には適していますが、お客様にこのまま使ってもらうのはちょっと無理かなぁ...。

ということで、Hover.css を使って VK BlocksVK ボタン ブロックをカスタマイズしてみました。

VK ボタンブロック

VK ボタン ブロックのスタイルと Hover.css のスタイルがバッティングしたり相性が悪かったりするので、その部分の調整が必要でしたが、その調整さえしてしまえば カスタム HTML ブロックのよりもこちらの方が編集画面で断然使いやすいです。

2022.12.20 アップデートにより仕様が変わったらしく、背景色を切り替えている hvr-shutter-out-horizontal と hvr-bounce-to-right が正常動作しなくなったので、以下の CSS を追加した

.has-vk-color-primary-background-color {
    background-color: unset !important;
}

Hover.css のスタイルを設定すると、display: inline-block; により結果的に左寄せになるため、中央寄せするには以下のようにグループブロックで囲んで、グループブロックのインナーコンテナに text-align: center; を指定する必要があります。

2022.12.20 Lightning 15.* にアップデートして theme.json を有効にしたことにより、グループブロックのインナーコンテナが出力されなくなった。

このようにしてカスタマイズした VK ボタン をお客様の WordPress サイトの ブロックパターン に登録してお使いいただく予定です。

画像ブロック

画像ブロックでは 追加 CSS クラス を指定するだけでお手軽に使えるので、けっこう使う機会がありそうです。

hvr-float-shadow
hvr-buzz-out
hvr-grow-rotate

ヘッダーロゴ画像

この記事でページ上部に表示されているサイトのヘッダーロゴ画像に hvr-pulse-grow を設定しました。2022.10.7

投稿者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス (新潟県南魚沼市)
【日本全国対応】WordPress のサイト制作、設定、カスタマイズ、トラブルでお悩み、お困りの方、お手伝いいたします。

Lightning / VK Blocks / VK Filter Search のサポート、カスタマイズを得意としています。

遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを制作・運用する上でうまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

デザイナー様、制作業者様のサイト制作のお手伝いも数多く行っています。難しい部分のコーディング ( PHP / CSS / jQuery ) をやってほしい、いま人手が足りない等、お仕事の依頼をお待ちしています。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

Lighting テーマ使用

WordPress サイト開設

スターターパック

  • デザイン済みパーツを組み合わせることで価格納期を大幅削減
  • プロが作ったクオリティが高いホームページ
  • サポート付き・ご自分でかんたんに情報発信できます